山口県萩市に在るホームページ制作と動画・映像制作を行う会社の情報発信BLOGです。

写真・動画の撮り方(基本編第2回目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

movie-2

第2回目

写真・動画の撮り方、第2回目の投稿です。
前回は、撮る気持ちが大切だと記載しました。
今回は、撮る”姿勢“を投稿したいと思います。
写真や動画を撮るときのは、基本的に自由に撮影して構いませんが、
こんな写真や

失敗1-1

こんな、写真・・・

失敗1-2

このような写真を撮ってしまったことはありませんか?
このような作品にならないように撮影するには、カメラの持ち方や構え方を少し意識するだけで、作品も変わってきます。
写真編集ソフト等を使い加工と編集を行えば綺麗にはなりますが、やっぱりこの手間は省きたいですし、加工できない方にとっては、ただの失敗写真になってしまいます。

カメラの持ち方(コンパクトデジタルカメラ&スマートフォン)

まずは、カメラの持ち方ですが、「コンパクトデジタルカメラ(以後、コンデジ)&スマートフォン」と「一眼レフカメラ」と「コンパクトビデオカメラ」の3種類のカメラの持ち方について紹介します。
ちなみにコンパクトデジタルカメラは正式には、コンパクトデジタル一眼レフカメラと言います。

それでは、コンパクトデジタルカメラ&スマートフォンから
コンデジやスマートフォン等は、軽く持ち運びも苦にならず気軽に撮影できることが一番の特徴ですが、撮影時は軽いがゆえに、これが原因で

ブレてしまったり、水平の写真や動画ではなくなってしまう

場合があります。

※イメージ

更にコンパクトな分、指が入ってしまったりしてせっかくの作品が台無しになってしまうことも。
そこで、コンデジやスマートフォンで撮影をするとき、どのように構えて撮影をされていますか?

こう?

camera1-1

smartphon1-1

この様にカメラを構えていませんか?
この様にカメラをかまえていらっしゃる方は、また指が入ったり、水平ではない写真が撮れる可能性があります。
基本的に小型のカメラを使用する場合には、

手の平を被写体に向けます。

コンデジの場合

camera1-2

camera1-3

camera1-4

スマートフォンの場合

smartphon1-2

smartphon1-3

smartphon1-4

この様に構えると、指が入ることは少なくなる上にカメラが安定します。
更に手の平を被写体に向けることによって被写体の主人公をはっきり追えることができます。
一度、お試しください。

カメラの持ち方(一眼レフカメラ)

次に、人気の”一眼レフカメラ“の持ち方です。
一眼レフカメラの一番の醍醐味は、やっぱりレンズを交換しながらの
撮影ではないでしょうか?
前回、一眼レフは”ボケ感“が良いと説明しましたが、実は、コンデジやスマートフォンでも後から背景を”ボカすと言う事も最近ではできます。

それでは、一眼レフカメラの構え方ですが、

camera2-1

このように撮影する方は、まずいないと思います。
一眼レフカメラでは、ズームやピント合わせは基本的にレンズ部分で行うため(これがしたくて一眼レフカメラを購入する方もいらっしゃります)

camera2-2

camera2-3

必然的に、このように構えます。
これでOKです。
問題ありません。

このようにならない事を意識して、親指と人差し指でズームやピント合わせを行えばスタイリッシュで指が入る事はありません。(レンズフードが付いていればほぼ、好意的に指を入れない限り指は写りませんが・・・)

カメラの持ち方(コンパクトビデオカメラ)

最近のビデオカメラは、かなりの高性能機種が出回っていますし、高画質・スローモーション撮影等様々な撮影が可能ですね?
イベントごとやお子様の成長記録等で使用されていらっしゃる方は、少なくないと思います。

では、コンパクトビデオカメラはどのように構えていますか?

Video1-1

ですか?
コンパクトビデオカメラが一番安定する持ち方は

Video1-2

Video1-3

です。
ちなみに、ローアングルからの撮影時は

Video1-4

Video1-5

Video1-6

このように持ち、構えると撮影が楽です。

失敗の作品を量産しないためには、出来るだけ正しいカメラの持ち方と正しい姿勢で撮影をすることをお勧めします。
更にバリエーションが増えたり、カメラが安定するので追いかけるモノを撮影するときは、体を軸に追うと撮影しやすいです。
写真・動画の撮り方の第2回目はここまでにします。
次からは、構図やテクニックのご紹介をしていきます。
ご観覧ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローお願いします

SNS