山口県萩市に在るホームページ制作と動画・映像制作を行う会社の情報発信BLOGです。

House of Cards 野望の階段:海外ドラマ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ハウスオブカード

ハウスオブカード概要

ハウス・オブ・カード(House of Cards) 野望の階段』は、ボー・ウィリモンがショーランナーを務め、映画監督のデヴィッド・フィンチャーと主演男優のケヴィン・スペイシーらが製作総指揮するアメリカ合衆国のドラマシリーズ。アメリカ合衆国ではネットフリックスが配信し、ネット配信で初公開されたドラマシリーズとして史上初めてプライムタイム・エミー賞を受賞した。本作の原型は1990年にイギリスでテレビ放映されたドラマシリーズ『野望の階段(英語版)』である。

あらすじ

主人公フランク(ケヴィン・スペイシー)はホワイトハウス入りを目指す下院議員。 大統領候補ウォーカー(ミシェル・ギル)を応援しており、彼が当選したあかつきには国務長官のポストをもらう約束をしていた。 しかし、大統領に当選したウォーカーはフランクを裏切り、別の人物を候補とする。 耐えがたい屈辱を味わったフランクは、NPO法人「クリーン・ウォーター」の代表を務めるキャリア・ウーマンである妻クレア(ロビン・ライト)とともに権謀術数を駆使してホワイトハウス入りを目指す。

ハウスオブカード公式ページ


ハウスオブカード 野望の階段:シーズン1 トレーラー

<

ハウスオブカード 野望の階段:シーズン2 トレーラー

ハウスオブカード 野望の階段:シーズン3 トレーラー

あとがき

主人公とその人取り巻く人々の陰謀・野望などが色濃く、本当に政治の世界はこんな感じなのだろう・・・と思わせてくれる一作です。人の上に立つ仕事をされている方や、野望を叶えたい方にはオススメですが、反面教師で日本の会社の世界でここまでやってしまうと、かなり危険だと思います。ちなみに、私自身経営に関わる仕事を行なっているのでかなり勉強はさせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローお願いします

コメント

SNS