山口県萩市に在るホームページ制作と動画・映像制作を行う会社の情報発信BLOGです。

MacBook Pro | 突然の【Wi-Fi:ハードウェアなし】の解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MacBook Pro | 突然の【Wi-Fi:ハードウェアなし】の解消! top

前書き

MacBook Pro 2010:インターネット接続なし

先日、仕事で使用している【MacBook Pro 2010:13inch】が突然のWi-Fi:ハードウェアなしと表示されかなりテンパりました。さっきまでSafariを使用していて再起動したらインターネットに接続不可。

仕事用で使用しているため本機が使えないのはかなりマズイですし、7年前の【MacBook Pro】を延命延命で使用していて愛着もあり、どうにか直せないかと思い色々調べた結果、一つの答えに行き着きました。

原因は・・・

今までWi-Fi:ハードウェアなしなんてなったことはありませんが、まずは原因を調べました。

原因は、

「Safariがサイトを読み込んでいる最中にSafariを強制終了するとシステムが壊れる」

と言うものに行き着きました。(どのサイトだったか分からなくなりました。)

解消法

長くなりましたが、様々なサイトでこのような事態になった時の解消法が紹介されていました。

再起動

まずは、ないわともあれ「再起動」を行なってみる。しかし、基本的には解消されない模様です。
直ったとしても、すぐにWi-Fi:ハードウェアなしとなるようです。

NVRAM(PRAM)をリセットしてみる

Macに搭載されているNVRAMは指定起動ディスク、表示解像度、スピーカーの音量、その他の情報などが格納されているメモリで、これらの設定をリセットすることでWi-Fiのハードウェアが見つからない不具合が解消される場合があるようです。

1:Macをシステム終了する。
2:Macの電源を起動する。
3:起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押す。
4:Macが再起動し、2度目の起動音が聞こえるまでキーを押したままにする。
5:キーを放す。

シンスペース様:引用

SMCをリセットする

SMCリセットの方法はコンピュータ本体の電源供給先(バッテリー駆動orAC電源)によりリセット方法が異なります。
また、同じバッテリー駆動型のノートブックでも、バッテリーの取り外しが出来るか出来ないかで方法は違いますので、お使いのMacに該当する方法でSMCのリセットを行って下さい。

Mac Pro/Mac mini/iMacの場合

1:システムを終了させます。
2:Mac本体に接続されている全てのケーブル(電源・USB等)を外す。
3:15秒待つ。
4:2で取り外したケーブルを接続する。
5:5秒待ち電源ボタンを押しシステムを起動する。

MacBook Pro(バッテリーの取り外し可)の場合

1:システムを終了させる。
2:MagSafeアダプタが接続されていれば外す。
3:バッテリーを取り外す。
4:電源を5秒間押し続けた後、放す。
5:バッテリー並びに電源アダプタを接続する。
6:システムを起動する。

silo:chro様:引用

OSの再インストールもしくはクリーンインストール

システムの破損らしいのでOSの再インストールもしくはクリーンインストールを行うと直る可能性があります。
時間はかかりますが、やってみる価値はあります。

Timemachineで戻す

バックアップを取っていたのであればTimemachineで戻すこともできます。
私も場合は、解消されませんでしたが・・・

裏蓋を開いて、メモリを引っこ抜く

この症状になって面白い記事を見つけました。
これは、かなりの荒技で効果のほどはわかりませんが私はやったみました。(笑)
解消はしませんでしたが・・・

やり方としては、

1:裏面の蓋を外してメモリーを抜く。
2:そしてしばらく放置。
3:メモリーを差し込む。
4:蓋をつける。(ここは省いても良いかも)
5:電源をつける。

4~5回ほどやってみましたが解消されず・・・

今宵も話半分で様:引用

Wi-Fi USBアダプタを使う

あれもこれもこれもやってみて、なるべくお金はかけたくなかったのですが、ここに行き着きました。
物理的にWi-Fiアダプタをつけました。内臓のWi-Fiより気持ち早くなった感じがします。(笑)
USBアダプタ 接続確認
ちなみに、BuffaloのWi-Fiアダプタの中でも、Mac用もしくはWindows兼用もしくはWindows専用のWi-Fiアダプタがあるようで調べて購入しました。
OS X 10.11(OS X El Capitan)/10.10(OS X Yosemite)と表示してありますが、私のMacBook Proは10.12(macOS Sierra)です。(2017年6月現在)
問題なく使用できています。

MacBook Pro 10.12(macOS Sierra)

購入したWi-Fiアダプタは、『BUFFALO 866Mbps USB3.0用 無線LAN子機 WI-U3-866DS』です。
近くの家電量販店で購入しました。

良い点

BUFFALO エアステーション 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0用 無線LAN子機 WI-U3-866DS

1:11acで高速ネットサーフィン♪(転送速度:11ac:866M、11a:54M、11n:300M、11g:54M、11b:11M):USB3.0なら。
2:接続も簡単!
3:ちゃんとしたセキュリュティー!
4:以外にスタイリッシュ!

悪い点

1:ちょっとお高い。私が購入した値段は¥4,900-でした。
2:隣のUSBポートが使用できない。えっ!?っと思いましたが、横幅があります。使用するときは、確認するか付属のUSB延長ケーブルを使用することをオススメします。

BUFFALO エアステーション 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0用 無線LAN子機 WI-U3-866DS-2

まとめ

あれもこれもやってダメなら【Wi-Fi USBアダプタ】を使うしかないようです。
私は、上記の全てやってみましたが解消されず【Wi-Fi USBアダプタ】を使用しています。
以外にいいですよ?(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローお願いします

SNS