ダッシュボード開けない時に「FTP」ソフトを使ってプラグインエラーを削除する【WordPress】Cyberduck

ダッシュボード開けない時に「FTP」ソフトを使ってプラグインエラーを削除する【WordPress】Cyberduck

Webクリエイターの井上(@Kouki_Inoue0411)です。
WordPressで作業をしている時、プラグインを入れたら【error】が表示されたことはないでしょうか?
その他にも、「FTP」ソフトを使ってプラグインを導入することもできます。

WordPressのダッシュボードを開こうとすると

と表示され、ダッシュボードが開かないエラーがあります。
ここでは、このKOKO.BLOGのプラグインの「ラインアニメーション」が致命的なエラーです。
と出ていますので、削除します。

今回は、【Cyberduck】と言う「FTP」ソフトを使って行きます。

Cyberduck ダウンロード

まずは、【Cyberduck】をダウンロードします。
この【Cyberduck】と言うアプリですが、App Storeからでも購入可能ですが、HPサイトからは、無料でダウンロードできるのでかなりオススメです。
ダウンロードページは、https://cyberduck.io です。

STEP : 1 ダウンロードと導入(Mac)

ダウンロードページに行ったら、

画像下の【Download Cyberduck for 〇○】をクリックしダウンロードしてください。

ダウンドードが完了すれば、起動するだけです。
超簡単。

STEP : 2 FTP設定を行います。

先に入力方法をまとめておきます。

  • 【サーバ名】=ホスト
  • 【ユーザ名】=ドメイン
  • 【パスワード】=パスワード

FTP設定を行います。
StarServer(スターサーバー)】を使って説明します。
スターサーバーのURL : https://www.star.ne.jp

ではまず、【Cyberduck】を起動したら、

の画面が出てきます。
新規接続】から

このような画面ができます。
ここから、FTP設定を行って行きます。
まずは、【FTP(ファイル転送プロトコル)】を選択して、
サーバ名】【ユーザ名】【パスワード】を入力します。

スターサーバーの【サーバ名】【ユーザ名】【パスワード】は、スターサーバーにログインして確認できます。

入力方法

それでは、FTP設定の入力ですが、まず、【サーバ名】は、【サーバー管理ツール】より【サーバー情報】の“ホスト名”を入力して下さい。

次に【ユーザ名】は、ドメインです。ちなみに「http://」や「https://」は記載しなくてもOKです。
ドメイン名だけでOK。

最後に【パスワード】ですが、設定をして入力して下さい。
設定方法は、スターサーバー管理内の【FTPアカウント設定】よりFTP設定したいドメインの右横にある【編集】を選択

パスワード】を入力して【確認画面】へ行き設定完了。
この時、設定したパスワード】がFTP設定の【パスワードになります。
※必ずメモを取っておくことをお勧めします。

これで【サーバ名】【ユーザ名】【パスワード】の入力と設定が終わったのでログインします。

スターサーバーがFTPの入力方法を記載していますので、こちらも確認してみて下さい。
スターサーバー : FTPソフトの設定

エラーを出してるプラグインを削除する

無事にログインできたら、下記のような画面が表示されます。
そして、エラーを出しているプラグインを見つけて【削除】を行います。

プラグインは、【wp-content】内の【plugins】内から確認でき、エラーが出ているプラグインを選択して右クリックから削除します。

まとめ

これで無事にダッシュボードが開け、解消できたはずです。

今回は、プラグインを削除しましたが、ダウンロードしたテーマやプラグインをここから入れ反映させることも出来ます。

HTMLやCSSの知識とは少し違いバックエンドエンジニアの仕事ですが、いざという時にかなり役に立ちますので、特にフリーランスでWebエンジニアをされている方やこれからフリーランスになる方には、おすすめです。

価値を“カタチ”に、発信する“チカラ”に

CTA-IMAGE ライティング委託やブログサイト制作・ウェブサイト制作など委託制作のご依頼を受け付けています。 さらに、動画制作も行っています。